ありのままの軽度自閉症児の子育て

~軽度自閉症の息子はるぽんについての育児ブログです~おそらくアスペルガータイプ

荒れ狂いながら年中スタート

*はじめに*

こんにちは!

はるぽんは年中さんになりました。

療育も園もスタートしたので今回は最近のことについてです。

 

療育

療育は初日からクラスが変わっていました。

年長さんと同じクラスになっていたのですが

それを知るや否や玄関で嫌がりまくりました。アルコールやらせて~。

事前にもしかしたらクラスが変わるかもしれないということは伝えていたのですが

休み明けということも手伝ってなかなか教室に行ってくれませんでした。

先生も苦戦。

(療育では年中さんは本人の成長に合わせて年長さんと同じクラスに移動になったりそのまま下の子と同じクラスだったり色々です。4月半ばや10月に移動になったりする子もいます。そのためいつクラスが変わるかは分かりませんでした。)

 

でも結局教室に着いてしばらくしたらご機嫌で遊びだしたそうです。

はるぽん曰く

その日は親子通園の時に一緒だった年上の子と外遊びの時に

砂場でシチューを作ってその中に蟻を入れて蟻シチューを作って楽しんだそうです。

(残酷なんじゃ…?)

 

初日から玄関にて大号泣でした。

年少の初日の方が全然マシだったってどういうこと?!

二日目、三日目も号泣こそしなかったものの玄関で格闘になりました。

園ではるぽんの唯一のお友達はというと引っ越ししてなかったみたいで園にちゃんといました。

でもその子とも他のお友達ともあんまり遊べなかった模様です。

 

自分がお友達とうまくやれないという気づきに対してどうフォローしたらいいのかって考えていたんですが

佐々木正美先生の本にヒントがありました。

ざっくり言うと

「そのままでいいんだよ」っていう姿勢と「母親を信頼して話せる」ってことが大切だと書かれていたので

怒ってばかりいないで私がもっとはるぽんと仲良しにならなくてはという結論に至りました。親が助言することで子どもは自信を失くすらしいのでとやかく言わないようにもしようと思います。

はるぽん園の話はあんまりしてくれないので沢山話してくれるように

初心に帰ろうと思います。

 

読んだ本はこちらです ↓

 

 

家での遊び~Think!Think!というアプリ

ひょんなことからThink!Think!というアプリを知りました。

知育のアプリで空間認識とか苦手そうなはるぽんにピッタリそうと思って早速ダウンロードしました。

はるぽんハマってくれました!

課金はしていないのですぐに終わる所も良かったです!

園での玄関の格闘の際の私の決め台詞は

「園が終わったらシンク!シンク!やらせてあげる!」です。

 

本もあるようなので今度本屋さんで中身を確認して(売ってるかな?)よさそうだったら購入しようかと思っています。

参考書レベルらしいけど5歳くらいの障害のある子でもお出かけに持ち歩くくらいハマっているって話を見かけたので勉強になるだろうし気になっています。

 

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

【2人目妊娠記録】喘息悪化!それ、赤ちゃんに影響出るかもと言われた妊娠中期②

こんにちは!

今回もはるぽんの発達に関する内容ではありません。

そのため興味のない方はスルーしてください。

2人目妊娠記録のこれまでの過去記事は一番下に貼り付けてありますので

まだ読んでいない方はそちらをご参照ください。

 

もうこの前からですが身バレネタです。本当は身バレなんてしたくないんだけど(笑)

せっかく今まで事実と大きく異ならない程度のフェイクやぼんやりした表現を使ってきたのに…

書かずにはいられませんでした(笑)

気づいた方がもしいましたら「ブログやってる?」とかは聞かないでください。触れないで~。

伸び伸び書いていきたいので何卒よろしくお願いします。

 

さて本題です。 

今回、実は妊娠32週くらいで転院する予定だったのですが

今通っている産婦人科から一度転院先の病院で妊婦検診を受けてきて(顔合わせ的に)と言われたので行ってきました。(わかりやすく産婦人科と書いてましたが正式にはもう産科はない病院に通っていたので転院することになっていました。)

 

転院先は総合病院を選んでいました。

理由としては無痛分娩にしたかったためです。(前回は今妊婦検診で通っている病院で和痛分娩)

でももし無痛分娩を諦めて個人の産院に転院していたとしても喘息発作が毎日出てるようだとこの総合病院になっていたかも?と思います。

はるぽんを産んだ病院(今も妊婦検診で通っている病院)を含め個人の産院で重篤なトラブルがあった時に運ばれる先の病院なので以前より安心感はあります。(遠いけど!)

 

そして初めて総合病院を受診しました。

エコーも丁寧に見てくれたんですが

頭が高くなっていない台の上で行われたので仰向けでお腹が苦しい!

マスクに加えて喘息発作が軽く出てしまい苦しくて内心大パニックになりました。

でも赤ちゃんに特に異常はなかったみたいで安心しました。

そして気になっていたことを聞いてみました。

 

①無痛分娩に関して

この病院は無痛分娩は基本的に計画分娩になるそうです。

薬を飲んで誘発し陣痛がなかなか起こらなかったらバルーンみたいなのを入れるそうです。

 

②喘息でも下から産めるのか

喘息があるからって下から産めないってことはなく

産んでる方も多くいるし意外と皆さん陣痛中は喘息発作が起きないそうです。

喘息の患者さんもこれまでも多く扱ってきたらしく

何かあってもうちなら対応できますよと心強いことも仰ってました。

 

特に問題もなかったので総合病院は遠いので妊娠32週くらいまで

また元の病院で妊婦検診をしていくということになりました。

 

 

 総合病院受診が終わってからというものまた喘息が酷くなってきました。

「妊娠 喘息」で検索してみると

妊娠24週から悪化することが多いと出てきます。

そうなるのかなとぼんやり思っていたんですが

妊娠23週目から徐々に悪化してきました。

花粉+雨の日の低気圧+お腹の大きさの負担のトリプルの日が最もしんどかったです。

 

うっすら息苦しくなってきて吸入するけど

5分後には少し楽になった感じはします。

でも息苦しさが残ってしまっていて横になって体を休めて

2、30分後にやっと普段の呼吸が戻ってくるという感じでした。

日中は闘いでした。

吸入回数も朝晩二回で最大8吸入までなので計算して吸入しないと超えてしまいます。

白湯を飲んで温めたり、口をすぼめて息を吐く陣痛中の深呼吸をしたりして凌ぎました。

 

もう一回呼吸器科に行くかと考えだしたそんな中妊婦健診を迎えました。

産婦人科の先生に喘息発作の話をしてみました。

 

毎日発作が出ていること、吸入回数はMAXまで行く日もあること、吸入しても息苦しさが残り横になって30分くらい経たないと良くならないと伝えた所

「その状態だと赤ちゃんに影響出てきてもおかしくないよ。薬(モンテルカスト)出してあげるから飲みな。」ってことになりました。

 

実は二回目の呼吸器科受診の際、苦しすぎるのでモンテルカストを出してほしいと言っていたんですが

器官形成期は過ぎているけど心配だから吸入回数を増やすことでコントロールしていきましょうと言われていました。

その時より明らかにまた悪くなってしまっていたので今回薬が出て安心しました。

 

ちなみにこの時妊娠25週目でしたが胎児の体重は推定960gということで

一応順調に育っていてくれてはいました。

しかしブログなんかを見てると出産する2,3ヶ月前のエコーで初めて異常がわかる場合が多いようなのでこれまでの酸素不足がどう影響してくるか心配で仕方ないです。

 今度まとめて心配事を書きます。

 

さて薬を飲み始めて3日。

夜は喘息の状態が改善され朝も息苦しくて起きるという最悪の寝覚めも無くなったんですが日中はまだまだ苦しかったんです!オーマイガー!!!

 

③に続きます。

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

 関連する過去記事はこちらです ↓

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

 

母子ともに”ぼっち”で終わった年少の感想

こんにちは!

はるぽんの年少の園生活が無事終了しました。

今回はダラダラと心配事を綴ろうと思います。

 

まずはるぽんですが

唯一のお友達が2週に渡ってお休みをしているらしく

もしかして引っ越ししてしまったのではないか疑惑が出ました。

はるぽんもそのお友達のお休みの原因について先生に特に聞いたわけでもないらしいので

もし引っ越ししてしまったのであれば

はるぽん来年度からどうなっちゃうの?って感じです。

療育に行くために園をお休みしてた時にお別れ会がされてたかもしれないし

夫が最近有休祭りだったので園のお迎えはほぼ夫だったため私が先生から聞きだすことも出来ていませんでした…

年下の子が入ってきますがその中に気の合う子がいればいいんですが…

(はるぽんの園は縦割り保育の園でクラスは一応あるもののクラスごとに何かやるということは少ない園です。)

はるぽんに「最近○○くんお休みだったけど寂しくないの?」と聞いたら

「寂しいよ」と言って

「一人で遊んでても楽しくないよね?」と聞くと「寂しいから楽しくない」

と言っていました。

あれだけ一人遊びで自分の世界だったはるぽんが

お友達と一緒の方が良いと言ってくれたことに成長を感じつつ切なくなりました。

 

療育の先生が言っていたことですが

「園などで一人でいるのが好きな子は一人でいさせてもいい。でも一人になっちゃう子(本当は関わりたい子)は大人が手助けしてあげなければいけない」と言っていたので

もし新年度も寂しい思いをしているようなら園の先生にタイミングをみて相談してみようと思います。どこまで求めていいのかしら…

(補足ですが療育という場では一人でいるのが好きな子でも積極的に働きかけていくと言ってました。)

 

話は変わりまして私のことですが

結局一人も少しの世間話も出来た人がいないまま園での1年を終えてしまいました!w

園に直接送り迎えしてたのに!

最近園で出産されたママがいるんですがおばあちゃんが朝送ってきていて

みんながおめでとうございますとか赤ちゃんの写真送られてきてとっても可愛かったですとか声掛けててヤバい私の時にはきっと何もないとか思いました(´;ω;`)

 

そしてはるぽんの園はこのコロナ禍でも卒園式の後に謝恩会をやったようなので

当然はるぽんの卒園の時にも行われるのではないかと思うんです。

その時ぼっちはキツイ!!!

その前に卒園アルバムや謝恩会の役員もある。立候補制で。

はるぽんは一番園の先生方にはお世話になってしまっているわけで

ただでさえ働いてないしやるべきですよね…

嫌だどうしよう…

 

一年の感想ではなく結局最近のことになってしまってますね…

では!

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

 

 

 

癇癪復活~あぁやっぱり障害児なんだな

こんにちは!

今回は最近起こったはるぽんの癇癪について記録しておこうと思います。

2週間以内の出来事です。

 

 

はるぽんの癇癪

①園でのお昼寝にて

これは園生活において時々起こっていましたが

また最近発生しました。

園でのお昼寝で寝るのが遅くなってしまい

起きる時間に起こしたら「ギャーン!!!」だったそうです。

その後も切り替えられずはるぽん曰く4回泣いたそうです。

私がお迎えに行くまでの50分の間に。

先生方には耐えていただき感謝しかありません。

 

②園の玄関で大泣き

朝、夫が園まで送っていってくれた日のこと。

園の玄関に着いた途端「ギャーン!!!」だったそうです。

行きたくないということで

夫がいた所で泣き止むわけもないのでとっとと退散したそうですが

しばらく気持ちの切り替えが出来なかったようでした。

園の帰りによく話を聞いてみると

最近園で一緒に遊ぶ友達が一人だけになっていたのですが

その子が前日に休みで遊べる子がいなくて嫌だったのが原因のようでした。

 

③夫がYouTubeの広告をスキップ

結局園に行く3日間仲良しの子がお休みで辛い思いをしていたはるぽん。

疲れが出たのか夜に爆発しました。

 

きっかけは歯磨きが終わった後のYouTube

夫が良かれと思ってタブレットYouTubeの広告をスキップしてしまったんです。

そうしたらCM見たかったのに~!!!

ってことで癇癪です。

 

この時の癇癪がヤバくて!(語彙力なし)

なんか狂ってました。(我が子に対して使う言葉ではないと思うんですがわかる人にはわかるはず)

あぁこの子はやっぱり障害児だわと改めて思いました。

 

「落ち着けない~!!!」って言いながら狂っていたので

水を飲ませてうつぶせ寝にして背中をさすったり夫が抱っこしたりすることで

20分くらいかかったものの無事収まりました。

 

まとめ

はるぽんは予想外のことやストレスに弱いと思います。

 

主治医には癇癪は収まった的なことを言ってあって

処方される漢方の量も少し減らして

今度一旦1種類やめてみることにしましょう的な提案までされていたのですが

しばらくは現状維持の処方になりそうです。

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

療育の面談~年齢より幼いところがありますね

こんにちは!

今回ははるぽんの療育で定期で行われている面談が先日あったのでその記録です。

 

その面談中に私は喘息発作が軽く起きてしまったもので(吸入してから行ったのに…)

マスクにフェイスシールドをつけていたのも相まって少し息苦しい中行われたので残念ながらうろ覚えの記録になってしまっています。

 

 

◎はるぽんが療育で給食をあまり食べてこないことについて

気になっていたことがあったんです。

はるぽんの療育は連絡帳があってその日食べた給食内容に〇がつけられるのですが

(主食〇 主菜〇みたいな感じです)

給食で白御飯すら食べずに果物しか食べなかったり、明らかに食べれるはずのものでも

三分の一とか大して食べてこないというような日が多々あり

お迎え後コンビニでパンを買って食べるということが続いていました。

 

なぜ食べれるはずなのに食べてこない?

園ではある程度は食べれるようになったみたいなのに。

少なくとも白御飯は絶対食べてきてるのに。

 

本人に聞いても「食べれなかったんだよ」なんて腑に落ちない回答。

その答えがとうとう分かりました。

 

「あ~、はるぽんくんはその時の席のメンバーによっては

ふざけてしまうんです。それでふざけてる間に食べ終わる子が出てきて

教室に戻ってしまうとはるぽんくんももういらないから教室に行くとなってしまうんです。」

ってことでした。(基本いつもはるぽんは食事中ふざけていそうな感じのことも言ってましたね…)

 

療育は食べ終わった子から教室に戻るというスタイルで

園では席も固定だし食べ終わってもごちそうさまをするまではその場にいるというスタイルなのでちゃんとに食べてきてくれてたようです。

療育の先生方もはるぽんに声掛けはしてくれてますが

この問題は解決に時間がかかりそうです。

 

◎年齢より幼いコミュニケーション~ボールを投げたら満足

はるぽんは先生に普段色んな話をしているそうです。

ただ「僕○○なんだよ~」って言った後に

先生が「そうなんだ~。△△だね」って言葉を返す頃には興味が無くなっているそうです。(心当たりある!)

相手のリアクションに対して興味がなく会話のキャッチボールがボールを投げっぱなしという状態だそうです。

全体的に年齢よりも幼いと言ってました。

発達障害があると精神年齢は6~8掛けと聞いたことがあるし仕方ないなと思います。

未だに相手がしてくれた挨拶を無視して質問し始めたりする所もあるし難しいですね。

 

◎立ち便器で用を足すことが出来ない

これは小学校に上がるまでの課題になりました。

断固拒否!

昔、庭で立ちしょんさせたことがあるんですがだいたい失敗してズボンを濡らしてしまってたんです。

きっと失敗した時が嫌でやりたくないんだと思います。

来年度クラスが変わって出来ている子を見る機会が増えたらまた変わってくるかもってことでした。

 

あとは園での様子や家での話なんかをしてた気がします。

そんな感じでした。

では!

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

【2人目妊娠記録】喘息のコントロールが出来ない日々~妊娠中期①

こんにちは!

今回もタイトルにある通りはるぽんの発達関係の内容ではありません。

そのため興味のない方はスルーしてください。

ほぼ闘病記録です。

 

妊娠初期に気管支喘息になっていることがわかって吸入器などを貰うことが出来ました。(妊娠初期のことは一番下にリンクを貼ってありますのでそちらをご参照ください。)

しかし!なんとなくですが先生がちょっと…って感じだったんです。

処方内容は柴朴湯という漢方とシムビコートという吸入薬。(薬局でジェネリックのブデホルに変えてもらいましたが。)

で、吸入薬に関しては朝晩2吸入するという指示内容だったんです。

薬局でその指示内容に気付いたので

薬剤師さんにこれは発作が起きたときに使ってもいいんですかと聞くと

本来使ってもいいものだけど今回は先生からの指示内容にそれは書いてないから

一応指示を守った吸入回数にしてくださいということだったんです。

もう「えーー!!!」って感じでした。

朝晩だけでこの苦しさは収まるのか?って感じでした。

でも朝9時から病院に行ってその時既に夕方4時だったので疲れてるし咳は酷いしで戻って聞くのも面倒でとりあえずそのまま帰宅しました。

早速吸入!効いた!ビックリ!

しかしそれ以外の時にもやはり発作は起きます。3日位はかなりしんどかったです。

我慢したものの何回か発作時吸入してしまいました。

 

そしていつもの産婦人科に妊婦健診。

呼吸器科の病院での受診前にかかりつけの産婦人科に事のあらましを説明して

うちの呼吸器科を受診していいかなど確認してくれと言われていて一通り話をしていたので

専ら喘息に関する話題になりました。

 

言われたこととしては

◎酸素が赤ちゃんにいかない方が問題だから吸入は忘れずに。

◎妊婦と告げて出された薬なら飲んでOK。

 

呼吸器科でレントゲンを撮ると言われたけど本当に大丈夫か心配だったので撮らなかったことに関して

◎レントゲンは撮っていい。場合によってはお腹のレントゲンだって撮ることもある。

 状態がなかなか良くならないようなら今度撮ってもらった方が良い

ということでした。(喘息持ちの知り合いは喘息だと思ったらレントゲンで肺炎とわかったことがあるそうな。)
レントゲンについては私も呼吸器科を受診前に検索して大丈夫らしいと分かっていたのですがTwitterなんか見るとレントゲンは妊婦だから撮らなかったとか書いてあって

どうなのか心配だったんです…

 

そして産婦人科受診の3日前くらいのお風呂上りに咳をしたときに違和感が起きて

もう肋骨が痛かったんです!徐々に良くなってはいたんですが骨折してるかもってことを相談したら

◎咳のし過ぎで肋骨骨折することもあるけど本当に骨折してたらもっと激痛。

骨折じゃなくて筋かなにか痛めただけだと思うよ

ということでした。ひとまず安心。ちなみにしばらくすると治りました。

 

そして2週間後くらいに呼吸器科を再度受診しました。

その時の状態としては

改善したこと

・枕を高くしてなら横になって寝れるようになった

・2回ほど6時間続けて眠ることができた 

・ぜーぜーする回数は減った

 

改善していないこと

・明け方むせるように咳き込んで起きてしまうことが多い(ほぼ毎日)

・普通に横になってしばらくすると気管か喉のあたりからいびきのような音がして

 少し苦しい。

・外に出ると激しく咳き込んでしまう

・外を歩くだけで息切れ。息苦しい

 

という状態でした。なかなかしんどい状態です。

吸入薬のことを聞くと

発作時に吸入薬はやはり使用しても良かったそうです。

MAX8回吸入してもいいそうですが

1日に8回吸入してれば2週間後の状態も結構変わっていたのでは?と思うともっと早く病院に再診に来ておけば良かったと少し後悔です。

 

②に続きます。

 

 関連の過去記事はこちらです ↓

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

 

 

【年少】初めての発表会

こんにちは!

今回ははるぽんの発表会の記録です。

 

療育では発表会のようなものはないので

はるぽんにとって人生初めての発表会でした。

 

今回の発表会はというと保護者が園に見に行くという形ではなく

ビデオ収録で配信されるという形でした。

保育参観などもコロナの影響で出来ていなかったことから

普段の保育を見せるということに重きを置いていて

リトミックと真似っこ体操的なものをみんなでやっている様子、選択制でダンス、劇、ファッションショー、得意な外遊び披露などの中から1つに参加するといった内容でした。

そのためはるぽん的にはビデオが回っているだけで普段とあまり変わらない環境で

なぜか発表会になっているという状態だったと思います。

 

 

リトミック

まずはリトミックの様子についてです。

こちらはなんとなく紛れてくれていました。

止まる所できちんと止まらずゆるーく動いていたりはしましたが…

クイズにみんながハイテンションで答えている場面で同じテンションで参加することも出来ていました。

 

ただ!グループに分かれて一人一人見せ場がある場面があったんですが

はるぽんのいるグループは2人だけで

はるぽんからスタートだったんですが

取り組むまでに少し時間がかかったのか明らかに何かカットされてからのスタートでした(笑)(他のグループに編集点はありませんでした…)

その他少し先生に促されてからするみたいな場面もありましたが

ほぼ参加できていたので上出来でした。

私が思っていたより普通に出来ていました。

 

真似っこ体操的なもの

こちらは私が想像するはるぽんが出ていたというか

彼の本来の保育中の姿でしょう。

落ち着きがないのが皆さんにバレたでしょう。笑

 

まず初っ端みんなが前を向いている場面ではるぽんだけ後ろを向いている所からのスタートでした。

そしてなぜか勢い余って前の方に出て行ってしまう。

さらにみんなはその場で動いているのにはるぽんだけ縦横無尽に大移動。

そしてフレームアウト!!!!

ビデオ担当の先生は戸惑ったに違いありません。

そしてみんなが担任の先生の方を向いている中一人だけカメラのすぐ近くから

じーっとカメラ目線。

これは笑えました。

しかし大移動はするもののだいたい体操の動きはやってくれていました。

(座ってるときはサボり気味)

 

そして人の邪魔はしてなかったような気がします。

移動してくるので実は目障りだったかもしれませんが

はるぽんのことを気にする子はいませんでした。

きっといつもこんな感じだからでしょう。

華麗にスルーされていました。

他の子にぶつかったりしなくて良かった…

はるぽんにこの大移動は友達にぶつかると危ないから止めてくれと伝えましたが

現行犯で伝えられていないので心に響かなそうです。(現行犯でも響かないことがあるのに…)

 

ファッションショー

はるぽんが選んだのはファッションショーでした。

お友達がファッションショーだったからという理由でした。

事前に衣装は折り紙を貼り付けたりして作っていたそうです。

年上の子と手を繋いでちゃんとにポーズを決められていました!

(はるぽん以外にも手を繋いでポーズを取っていた子はいました。)

他のダンスや劇も見てみたのですが

今のはるぽんにはまだ無理だっただろうな~と思いました。

 

終わりに

今回の発表会は上出来だったなと感じました。

療育で話を聞くと年少は参加できなかったという子がいたりもしたので。

規模縮小、ゆるい園で良かった!

年少のうちに人前での発表会を経験して欲しかったなという思いもありましたが

スモールステップって感じでまぁいいかという気持ちでした。

 

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村