ありのままの軽度自閉症児の子育て

知的障害のない自閉症(自閉度は軽度)+ADHDの長男はるぽんと出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについてのブログです。ブログ名はいつか変更します。

同級生たちが羨ましい

あぁ…

封印していたSNSをつい開いてしまいました…

 

すると

苗字が代わっていたので気づかなかったんだけど

学生時代いつも一人でいた少し変わっていた子の投稿を発見。

 

発達に関する知識を持った私が思い返すに

その子は少し発達グレーっぽい所があったかなと思う。

 

だけど子どもはしっかり定型発達みたいで子育てをエンジョイしてました。

しかも長男はるぽんと月齢が近かったので余計に比べてしまいました。

この子が成長に感動!なんて投稿していた時期に

私ははるぽんの障害が判明して生きるか死ぬかみたいな精神状態だったんですよ。

人生一度きりなのに周りよりしんどいことだらけ。

やってられません。

 

他の子たちも発達で悩む様子なんてなく…

 

改めてなんでうちの子だけなんだよと言う気持ちに陥りました。

 

子供時代の家庭環境から苦労してきたから

我が子にはそんな思いをさせないし

私が親にして貰いたかったけどして貰えなかったことをしてあげよう

今まで大変だった分幸せになれる。

きっと報われると思ってたのに…

 

現実はその負の遺伝子のパワーを最大限引き出してしまい

小学生になるだけなのにこんなに悩んでる。

 

おまけに次男のゆうたんもきっとこのくらい悩むことになるかと思うと

人生やめたくなる。

 

関連記事

 

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

【長男】思っていたより障害は深刻な感じ

放課後等デイサービスの見学に3件行ってきました。

 

つ、疲れた。

 

見学内容はさておき

はるぽんですよ。

 

やっぱり障害あるんだな~と思いました。

 

人の話を聞いていない、急に話題を変える、

意味不明な話をしだす。目線はキョロキョロ。

 

これで言語凸なんだから不思議です。

はるぽんの様子を見ていて障害あるってわかるな~と思いました。

 

この状態だから園で友達がいないわけだわと思います。

普通級に入れて本人が辛い思いをしないわけがないと思うんです。

やっぱり最初から支援級に入れたいような…

本当に毎日悩んでます。

 

おまけに最近ちょこちょこ園でトラブルがあって

登園渋りもまた出てきてしまっています。

 

本人の認知の歪みによるものだと思いますが

普通に少し注意されただけなのに

意地悪されたと大泣きしてしまったり…

 

昔、主治医に就学前には個性の範囲位になるんじゃないかな?と

言われ、私自身はるぽんはきっとそうなってくれると信じていたので

将来を気楽に考えていたんですが

どうやらそれは無理そうだし

 

一般就労?障害者雇用?引きこもり?と

将来どうなるのか読めなさ過ぎて心配です。

ASDADHDの併発で

それぞれの良い所をそれぞれの悪い所で打ち消してしまってるのがはるぽんです。

(悪いところどりな感じ。どっちかだけの人が羨ましい)

はるぽんが出来る仕事はあるのだろうか…

 

そしてはるぽんやはり不安感が強いので

一度大きく躓いてしまったらもう二度と立ち上がれないような気がするのが

こわい。

 

とりあえず学校以外の居場所として

はるぽんに合いそうな放デイは見つけられたので

それは良かったです。

(支援学級の子メインで自由時間にゲームを出来る所があって

そこに通わせることにしました。)

遠いので行きはたぶん送迎しなきゃいけないのですが頑張ります!

 

関連記事

 

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

 

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

【次男】生後11ヶ月の様子

はじめに

このブログは知的障害のない自閉症(自閉度は軽度)+ADHDの長男はるぽんと

出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについての記録ブログです。

 

次男ゆうたんがとうとう1歳になりました。

なので生後11ヶ月の時の成長をまとめようと思います。

 

遠城寺式

座った位置から立ちあがる

→ 〇


なぐり書きをする

→ やらせたことない…

 

さじで食べようとする

→ ×


父や母の後追いをする

→ 〇


ことばを1~2語、正しくまねる

→ ×


要求を理解する(1/3)おいで、ちょうだい、ねんね

→ △ おいでとちょうだいはジェスチャー付きならできるけど

言葉のみだと微妙。

理解してというよりパターンで覚えてる可能性もあるかも。

 

母子手帳の項目

バイバイ、コンニチハなどの身振りをしますか

→ × バイバイは一瞬出たけどその後消失しています…

 模倣は変わらずパチパチのみ。いただきますでもパチパチしてます。

 

音楽に合わせてからだを楽しそうに動かしますか

→ ×

 

部屋の離れたところにあるおもちゃを指さすとその方向を見ますか

→ ×

 

一緒に遊ぶと喜びますか

→ 〇

 

まとめ

運動面は既に歩いているので問題ないと思われますが

模倣と共同注視がないのがちょっとまずいなーと思います。

 

それと長男はるぽんに比べたら目が合うんですが(はるぽんはこの頃午前中に目が合うのは1回とかのレベル)

目が合う時間が短いので(1~3秒)Mチャット的にはアウトにはなってしまうかな。

 

それとやはり物に対する食いつきに違和感もあります。

ゆうたんが泣いているのでスマホを置いて抱っこしに行くと

母の腕の中で落ち着くでもなく

スマホに向かって身を乗り出します。

ちょっと普通じゃないかな~。

 

ドアの開け閉めも好きだし

段々特性が出てきてる感じはしますね…

 

でも産まれてすぐから違和感があった割には

ここまで健康に育ってくれたので

それだけでもとてもありがたいです。

はるぽんの就学準備に忙しい時期にゆうたん入院とかだったら

心が持たなかったと思います。

 

ただ生後2ヶ月位の頃に顔に出来たあざのようなものは結局血管ではなく

本当にあざだったようでまだ顔にあります。

でもあまり目立たない感じにはなっているので

全身麻酔してまでの治療はしないことにしました。

(1歳過ぎて消えずに残っていたらその時に相談することになっていました。

本人が消すのを望んだらその時に治療しようと思います。)

 

これからも健康に育って欲しいです。

 

関連記事

 

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

www.dekobokoikuji.com

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村