ありのままの軽度自閉症児の子育て

軽度自閉症の長男はるぽんと出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについてのブログです。ブログ名はいつか変更します。

【次男】生後6ヶ月の様子

はじめに

このブログは軽度自閉症(知的障害のないタイプ)の長男はるぽんと

出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについての記録ブログです。

 

今回は次男ゆうたんの生後6ヶ月の成長のまとめです。

 

f:id:boy-with-autism:20220119105057p:plain

 

運動面

下の記事 ↓ でも書いた通り生後6ヶ月ちょうどからつかまり立ち、

生後6ヶ月と一週目から伝い歩きをしています。

壁に手を付けて立ち上がることも出来るようになりました。

ハイハイも休みながらゆっくりと行っています。

 

www.dekobokoikuji.com

運動発達が早すぎて多動などの可能性が考えられていると思います。

 

遠城寺式・乳幼児分析的発達検査表

いつものように遠城寺式でチェック。

腹ばいで体をまわす

→〇(多分ハイハイが出来るので出来るでしょう。方向転換OK。)

 

おもちゃを一方の手から他方に持ちかえる

→〇

 

コップから飲む

→?(やったことありません…。ストローから飲むことはたまにできます。

だいたい飲んでもまずいのかベーして出してしまいます。)

 

親しみと怒った顔がわかる

→?(はるぽんに怒っている時ビックリしてるような感じはある気がするけど

こちらの顔は見てきていないし何とも言えません。顔じゃなく声に反応してる感じ。)

 

おもちゃなどに向かって声を出す

→〇

 

親の話し方で感情をききわける(禁止など)

→×(ダメだよって言ってもやりますw)

 

その他

相変わらず夜泣きはしません。

病院で注射の待ち時間などボーっと大人しく座って待っていることが出来ます。

 

生後6ヶ月から日本脳炎の注射をしたのですが泣きませんでした。

それまでは泣いていました。

(主治医に伝えると日本脳炎はあまり痛くないらしく

今後の4種混合などで泣くかがポイント。

ちなみに兄のはるぽんはこの頃から感覚鈍麻が始まったのか注射で泣いたことなし。)

 

微妙に後追いが始まりました。

何故微妙かというと一定の距離に誰かがいれば追いかけてこないからです。

 

夕方ははるぽんがゆうたんの近くにいてくれるので追いかけてくることは稀です。

 

そしてもう一つ微妙ポイント。

追いかけてきて私に会えても喜びません。これは兄のはるぽんも一緒でした。

もしかしたら誰かしらゆうたんの一定の距離にいなければならないっていう

同一性の保持かなとも思ってしまいます。

 

人見知りは義母に二回。実母に一回だけしました。

それ以外の人には特に抱っこしてもらったり、

近くで話しかけられたりする機会もないので

人見知りをするのかわかりません。

というかこの3回の人見知りも

もしかしたらゆうたんの見える所に私がいなかったので泣いただけかもしれません。

(私はゆうたんの後ろに居ました)

 

う~ん、運動面以外は微妙ですね。

 

楽天ルーム始めました。

room.rakuten.co.jp

 

ランキング

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

#これからうっかりタイプの小1の親になる方へ【メモ】

はじめに

このブログは軽度自閉症(知的障害のないタイプ)の長男はるぽんと

出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについての記録ブログです。

 

f:id:boy-with-autism:20220117221845p:plain



Twitterで参考になったハッシュタグ

#これからうっかりタイプの小1の親になる方へ

今回は自分用メモです。

はるぽんはまだ年中ですが

ツイッターを見ていてすごく参考になったので

就学前に慌てないように忘れないように

今のうちに自分用メモとして記録に残そうと思いました。

 

持ち物 基本すぐ壊す&すぐなくす

文具まとめ買い(消しゴム、鉛筆、のり、定規)

下敷き(折るから柔らかいやつ)

筆箱(スライド式がいいらしい)

ノート

水筒や箸セット2つあると安心

傘(持ち手にカラフルなビニテなどを巻き一目でわかるようにする)

子供用軍手

赤白帽子

名札

上着

体操着 など予備は必ず用意しておくと安心。

防犯ベルはピンが抜けないタイプ

ADHDタイプはGPSも必須

持ち帰った時には名前の確認!

 

行動編

〇色んな忘れ物をまとめて持って帰れるように大きめのエコバッグも常備させる

〇色々玄関に忘れていくから学校に行くときはちゃんと見送りした方が良い

〇目印がないとバラバラなページに書きがちの子にはシールで目印。

〇ランドセルは毎日中身全部出す(底に何かが入っている(笑))

〇参観日は机の中のチェック

〇子が何かやらかしたときにはシンプルなレターセットに謝罪文を書いて

連絡帳に挟み担任の先生を通して相手の親御さんに渡してもらう

 

〇連絡帳を書き忘れてきたときのために頼れるママ友大事(一番苦手なやつ)

〇連絡帳を先生に出し忘れるのを防止するため名前を書いたインデックスシールを付箋のように貼っておくと目立つので見当たらないときに声をかけてもらいやすい

〇計算ドリルなどはコピーを取っておく(もしくは写真を撮る)と本体なくても宿題出来る

〇廃材は取っておく(空き箱、プリンのカップ、牛乳パックなど)

〇ランドセルの中敷きにも名前を書いておく

 

〇宿題は提出するものという概念をちゃんとに教える

〇宿題は減らしたり断れる

〇置き勉出来る

〇忘れ物に気付いても家に戻るなと教える(そういう時は絶対走ってしまうので危ない)

〇簡単な自賠責に入っておく

 

などだそうです。

詳しくはハッシュタグをたどっていってみてください。

 

とりあえずお金かかる(笑)

お金で学校生活の突然の事件に備えようと思います。

(主に紛失事件…)

 

楽天ルーム

楽天ルーム始めました。

水筒で購入予定の良さそうなものを載せました。

room.rakuten.co.jp

ランキング

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

【長男過去編】はじめての発達ゆっくりさんの親子教室

はじめに

このブログは軽度自閉症(知的障害のないタイプ)の長男はるぽんと

出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについての記録ブログです。

 

今回も長男の過去編です。

ある日の日記です。

YouTuberがノーカット動画をあげているようなものです。

 

f:id:boy-with-autism:20220113224906p:plain

ご報告

その前にご報告があります。

この度アメブロにも登録しました。

アメブロではこのはてなブログの宣伝メインでの更新になります。

何故登録したかというとアメンバーになりたかったからです。

重要っぽい記事に限ってアメンバー限定でブログ更新してる人限定とかで…

新たにアメブロでも更新しようかと思いましたが

絶対続かないので諦めましたw

ちなみにこちらです ↓

ameblo.jp

 

初めての発達ゆっくりさんの親子教室

さて、本題です。

最初の受診から1ヶ月経たないほどの頃です。

初めて発達ゆっくりさんと思われる子たちの親子教室に参加して来ました。

また息子が頭を打ち付けたので
朝行く前から暗い気分。

 

でもボランティアの学生さんたちが玄関に結構いて
この若い子らの前でおばちゃん涙は見せれない!頑張る!と決心。

 

しかし最初はベテランの先生からの聞き取りで
やっぱり優しくって涙ちょちょぎれました。
本当は号泣したい気分だったけど
これから教室が始まるから我慢しました。


息子の教室は4人でした。
いつもより少なかったらしいです。

それで最初は大人しかった息子ですが
しばらくして慣れたのか教室をぐるぐる走り回りだしました。
多動収まったのかと思いきや甘かった!
落ち着きないじゃーん。
指示通らないよー。
歌とか手遊び興味ないよねー。

同じ動きを繰り返してて
途中止めたら床に頭打ち付けようとすること2回。
私の心は折れまくり。

 

先生もこの子は…!

って感じてそうな感じでした。


他の子はというと言葉が出ないだけの普通っぽい子や
コミュニケーションは取れるけど
落ち着きがあまりない子とかで
一番重いのはうちの子のように感じました。


改めて保育園とか通う頃どうなってるんだろうかと不安になりました。
帰りは号泣してしまいました。


でもささやかな事ですが
体を使った遊びの時
息子が楽しそうにしてくれたし
滑り台に普段滑ろうとしないのに
園庭の滑り台は滑れてたので良かったです。

 

今思うと…

今でもこの日のことは覚えています。

はるぽんダントツにヤバかったんです。

他の親御さんは気にしないふりしてくれてましたけど

絶対気にしてた(笑)

 

結局この時のメンバーは私の知る限りですが

療育には通っていません。

療育には通わなくて済む程度の

個性の範囲内の子たちだったようです。

 

そしてこの日いた先生たちから

はるぽんは支援の必要な子だと認識されて

上の人にも報告されていたということは後から知ることになります(笑)

 

楽天ルーム

楽天ルーム始めました!

これから力を入れる予定です。

room.rakuten.co.jp

 

ランキング

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村