ありのままの軽度自閉症児の子育て

~軽度自閉症の息子はるぽんについての育児ブログです~

個別面談は大嫌い~でも今回は大丈夫でした

先日はるぽんが通っている療育で個別面談がありました。

 

年に何回か行われるこの面談。私は去年から大嫌いでした←

去年はもう一か所療育に通っていたので年6回くらいはこの大嫌いな個別面談に行っていました。

 

なぜ大嫌いなのか。

理由はしっかりある!!!

それは普段聞かされていないはるぽんの悪い行動を聞かされビックリし

落ち込んでしまうから。もう毎回落ち込む。このやろー。

えっ!?そんなこともできてなかったの?

そんなことするのヤバくない?が止まらない!!!!

 

先生にとってはその状態のはるぽんが普通でなんてことないんだろうけど

普段できないことの報告はされていない私からすればビックリ仰天のオンパレード。

 

この話を学生時代からの友人であり療育的な所で保育士として働いていた友達は興味深そうに聞いてくれました。

何かの参考にしてくれたに違いない←

(たぶん親と話すときは気をつけなきゃとしみじみ思っていたと思う)

 

つまり支援計画とか支援目標を決めるには今出来ること、出来ないことの再確認をしなきゃいけないんだけど

出来ないことの話になることが多くて、もはや私の認知が歪んでいるのでしょう。ダメ出しのように感じてしまう。そしてただダメ出しされて終わってしまうように感じるのでメンタルズタボロ。豆腐メンタルとはこのこと。

なので面談の終わりの方ではスーパーポジティブなことを沢山言ってから終わらせてくれたら落ち込みが軽減するのに的なことを友達にはグダグダ言いました。

(何様でしょうか(笑) いつも出来ること、良いことは最初の方に言われるからダメなこと、その解決策の話の後は忘れてるんですよね←)

 

 

ただ今回はメンタルズタボロにならずに済んだのです。

それははるぽんが成長して問題が減った&先生が変わったからだと思われます。

 

はるぽんてば療育でちゃんとに活動に参加できてるようなのです。

去年はいたずら好きな子に釣られてよく一緒にいたずらしたり立ち歩くと聞いておりました。ところがどっこい今はすごく積極的に参加しているそうです。

お友達に「入れて」と言われたとき「いいよ」と言って先生なしでやり取りしていたこともあるそうです。

あと先生曰くはるぽんは「警察官」なんだそうで

お友達に注意したりしているそうです。(他人に厳しい注意魔な所は健在らしくどうにかしなくては。)

お喋りの内容は伝わるけど場面に合ってない表現の時があるってことも言われました。

 

出来ないことの説明に関してもゆるっとしていて

私には熱心に説明してくれる先生よりちょっとゆるい先生の方が合っているのでしょう。時間も短かった←

 

一応こども園で昼寝が足りなくて癇癪を起こしたってことも相談しましたが

慣れるしかないですね~って答えでした。デスヨネー。

 

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

 

 

やられたらやり返してしまう問題~つまり手が出てしまうのです

先週のはるぽんについてです。

今回は療育にて問題勃発です!!!!!!!!!!

 

こども園に通った3日間は平和に終わりました。

先生が園に慣れていない泣いてる0歳の子を抱っこしていたら

はるぽんってば話しかけていい子いい子してあげたりと優しさを見せてあげていたり。

お昼寝も30分しかしていないのに癇癪を起こさなかったそうで偉かった!

 

先々週はしっかり癇癪を起こしております↓

 

www.dekobokoikuji.com

 

おまけにお誕生日会もあったそうですが
その間ずっとちゃんとに座っていたそうです。素晴らしい!

多動はだいぶ治まったー!

 

 

そして療育の日!

初日はイイ感じでした。

女の子と手をつないで外遊びから帰ってきて教室まで戻ったとかなんとか。

先生にその女の子を案内してあげてと頼まれたとはるぽんは言っておりました。

 

そして次の日、事件は起こりました!

 はるぽん曰く

「○○ちゃんに押されたんだよ。だから僕、蹴っちゃったの。僕も○○ちゃんも泣いちゃった」

 

 

……

 

 

 

はぁぁぁぁぁぁぁっ?!!!!!!!!

 

 

意味わからん。

なぜ蹴った??

 

詳しく聞いたところ

前日手を繋いで仲良くしていた女の子が座る時にはるぽんがおそらく邪魔な位置にいたのでしょう。

そこでどいてと言う代わりに押してしまった。

それにはるぽんは怒って女の子を蹴ってしまったということでした。

(しかもお腹あたりを…)

なぜ蹴ったのかと聞くと「大きい声で止めてっていうと○○ちゃんビックリしちゃうから蹴った」ということで

蹴る方がビックリするし蹴った後に怪我することもある。怪我したら大変なことになる。

○○ちゃんに普通の声で押すのを止めてって今度は言おうと伝えました。

一応はるぽんは反省してる様子でしたが

 

あーもうなんで蹴るんだよぉぉぉが止まりません。

 

やり返してしまうのは2回目です。

一回目はこちらの記事に綴っております↓

 

www.dekobokoikuji.com

 

この短期間の間に2回ってヤバイ。

 

はるぽんは去年の7月くらいだったかな、お友達を押してしまう時期がありました。

その時は何もしてないお友達をポンっと押して楽しむという感じで

押しても騒がない、動じない子を選んでやってました。

母子通園していた時期で現行犯で叱って、家に帰ってからも叱り倒していたのでそのうちやらなくなりました。(同じことをはるぽんにやってわからせようとしたりもしていました。多分そんなことしちゃいけないんだけどさ… でもそうでもしなきゃ悪いということがわかってなさそうでした。本人は楽しく遊んでるつもりなんだもん。押されたらはるぽんも嫌だという気持ちになったようでした。)

 

そんな時期を経て

今、やられたらやり返すという子になってしまっています。

現行犯で私が注意できない今、またやったらどうしようかな…

ちょっと衝動性があるんだよな。

暴力はだめだよ的な絵本?探そうかな…

 

あー、困った。

 

 

 

 

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

とうとう園で癇癪を起こす

f:id:boy-with-autism:20200730120446p:plain

先週とうとう恐れていた事態が起きてしまいました。

そうタイトルにもある通り…

癇癪を起こしましたー!!!!!

 

…原因は昼寝が足りなかったことです。

 

先週の登園2日目から1日通して園で過ごすことになりました。

園ではお昼寝の時間があります。

はるぽん普段は昼寝をほとんどしません。

昼寝をしたとしてもたまに夕方5時頃から寝てしまうことがあるかないか程度です。

寝始めると30分で起きるなんてことはなく1時間は寝ないと気が済まないため

寝そうなことに気づいたときにはなんとか寝かさないようにしています。

(夜寝なくなるから)

 

そんなはるぽんですが園では初日からお昼寝をしたとのことなんです!

「僕、寝ないよ!」なんて言い張ってたそうですが

先生が耳当たりをなでてあげているとあっさり寝たそうです。

 

はるぽんが昼寝をせず、

お喋りばかりして周りに迷惑をかけることを心配していた私は拍子抜けでした。

 

そして二日目!

事件は起きました。

その日は昨日寝かせてくれた先生と違う先生が最初についてくれたそうで

その先生じゃ寝れない!となってしまっていたそうです…

そしてお昼寝終了30分前くらいに昨日の先生が登場して

そうしたらはるぽんは寝たんだそうです。

 

そして30分後…

起きる時間になってしまったわけですが

寝たりないはるぽんは大号泣だったそうです。

なんとか起こして宥めてくれて

おやつは食べて(おかわりも食べて)

私がお迎えに行った時もグズグズ、ギャーンでした。

そんな子もちろん他にはいません。

 

家に着いてからも30分くらいはグズグズ時折ギャーンだったので

トータル1時間切り替えが出来なかったということです。ながっ!

 

はるぽんは昔から食が満たされていないときと

睡眠が満たされていないとき、物凄い癇癪を起こすところがあります。

どうしたものでしょうか…

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

普通の園の日、母がしんどい

f:id:boy-with-autism:20200725144107p:plain

 

たまには←愚痴でも書こうかな!

 

私は何と言っても気にしすぎる性格!&心配しすぎる性格!

だけど適当な性格でもある。(うん、自分の性格がよく分からない)

 

はるぽんは園で今の所大きな問題は起こしていないです。

だけれども

園の日は朝が療育の日より早いし

園で問題を起こしてこないか私が緊張してしまっていて

憂鬱な気分で目覚めるわけです。

 

だって去年の今頃は給食一切食べなくて午後1時間癇癪起こすとかもあったわけですよ。

3歳過ぎてからはそこまでの癇癪はなくなったのだけど

給食を一切食べないということが無くなったから起きてないだけなような気もするし

いつあの癇癪をまた起こすのかって少しビクビクしてしまう。

(給食は当時はるぽんは麺類や炊き込みご飯が食べれなくて、食べれない子には白御飯出してくれるんだけどその特別扱いを嫌がって食べなかったらしいです。そういう日に限って果物もオレンジとかで嫌だから結局何も食べないという結果に。夏を過ぎてからは白御飯が出てくるのを受け入れて食べるようになってくれたので割と平和になりました。)

 

年少から入園させることは医師や療育の先生にも賛成してもらったし

私としても間違ってなかったと思います。

今年度の療育のクラスでははるぽんは刺激を貰う側ではなく与える側のようだし。

定型の子から刺激を貰えるのは良かったと思う。

 

でもまだ園の雰囲気に慣れてないせいか

頭下げて入園させてもらっているせいかなんだか恐縮ですってなってしまう。

こんなことで疲れてどうするんだ、自分!w

園のママが割と元気いっぱい、もうみんな友達!な人が多いのもあるかな…

はるぽんがやらかしてしまったら怖そう…

園のママ友は出来ないだろうな~

はるぽんも難しいところがある子だし私も私であれだし←

 

なもんで療育の日は私もかなり気が楽なのです。

今通っている療育は意識の高い先生が多くて安心できる。

昔の癇癪起こして手に負えなくなったはるぽんの姿も知ってるし。

療育って本当に親のためにもなってますよね。ありがたい。

 

では!

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

軽度自閉症児の園生活再スタート~ダンゴムシを添えて

f:id:boy-with-autism:20200724132832p:plain

はるぽんの園が先週から通常保育を再開しました。

そのためはるぽんの園生活もまた再スタートしました。

 今回は園での様子の記録です。

初日

園に行きたくないとは言うものの泣かずに登園しました。

いざ園に着くとスムーズに分離。というか私の顔も見ずに行ってしまうもんだから

先生が別れの挨拶を促す始末。かばんも全て私に預けたまま行ってしまう感じになってしまいました。

時間は午前中のみで内容は外遊びだけだったらしいです。はるぽんの園はのびのび系の園です。

先生が「水飲む?」って聞いたら「僕さっき飲んだのでお水はもういいです」って敬語で言ったらしいですw

 

二日目

初!給食を食べてからのお帰りになりました。

給食は白ご飯とおかず一口に果物だけ食べたそうです。療育でもその位しか食べないことが多いのでこれは想定内です。

またもや外遊びと室内でブロック遊びだけしてたみたいです。

はるぽん、この日はじめてダンゴムシの魅力に気づいたそうです。

そういえばダンゴムシを私ははるぽんに見せたことって今までなかったんです。

ダンゴムシ探しに勤しんで取ったダンゴムシを園の虫かごにいれてずっと観察していたそうです。平和な世界…

 

三日目

またもや給食を食べてからのお帰りです。

前の日と変わらない量を食べ

主にダンゴムシ取りに勤しんでいたそうです。

先生が絵本を読んでくれたりもしたようだけど

はるぽん曰く

「みんなちゃんと座ってたよ!ぼく?ぼくは立ったりしちゃったよ!

僕だけ立ったり座ったりしちゃったんだよ!

とのことでした。

みんなの真似して座ってみると絵本にもっと集中できるんじゃない?と伝えておきました。

 

園の三日間が終わって

そして週2日は療育です。

そのタイミングで園で過ごした3日間の疲れが出たのかはるぽんは風邪を引いてしまいました。

少しだけ自粛生活に逆戻り。熱はないものの咳と鼻水という風邪の症状です。

 

今日やっと治ったかな?という感じになり登園をまた再開できました。

園が始まってからというもの全エネルギーを虫に注いでいます。

はるぽんは好きなことに対する集中力はピカイチです。

お友達関係はまだまだだけど楽しそうで何よりでした。

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

入園予定の園への申し送り

f:id:boy-with-autism:20200716132705p:plain


今回は箇条書きで簡単にはなりますが

入園前に療育から入園予定の園に普段の様子などの申し送り(書面にまとめてもらって、その内容を療育の先生が園の先生と面談して説明)をしてもらった時の書面の内容を記録しておこうと思います。

入園前の客観的にみたはるぽんの状態ということです。


社会性について

初めての場所への緊張はあるが大人や友達と多語分での簡単なやり取りを楽しめる。
友達の行動を真似することも多いが良い行動も悪い行動も真似してしまう。
思い通りにならないことがあると怒ってしまったり
気持ちが盛り上がり過ぎると大人の声掛けが入りづらい。

遊びについて

制作活動では個別の関わりが必要な時もある。
簡単なものであれば見本を示すことで取り組める。
様々な遊びに対して興味があり全体的に遊びを楽しむ。
集団活動に対しての意欲もある。
活動中に気持ちが盛り上がってしまうと集中できないときがある。

言語理解面について

友達を注意したり家のことを話してくれる。
不快な気持ちは泣いて表現することが多い。
泣いている理由を聞くと答えることができるが言葉で表現がうまく出来ないときがある。
生活の流れの指示はほぼ理解して行動できる。
活動中の全体の声掛けや周りの動きを見て行動することもできる。

運動面について

粗大模倣は見本に注目して模倣することができる。
散歩では気持ち次第で手を離してしまう。

 

生活面について

トイレの誘いかけを嫌がることがある。
着脱はズボンの上げ下げは自分でできるがチャックやボタン等細かい動作のものは
一人では難しい。
支度は基本的には自分で出来るが気持ちが盛り上がると取り組むまでに時間がかかることがある。

 

終わりに

こんな状態ではるぽんは年少入園をしました!

私が想像していたよりも良いことをメインに書いてくれてました。

もちろん今回綴ったよりも具体的な行動や療育での取り組みなども簡単に記載してくれていました。

こういった申し送りをしてくれるのは当たり前なのかもしれませんが

園側も親からの主観が入った話だけではなく第三者から見てどういう子なのか入園前に知ることが出来るので良かっただろうなと思いました。

年少前からの早期に療育に通っていて良かったなと思いました。

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

心理士さんとの面談~イライラMAX編~

f:id:boy-with-autism:20200715103359p:plain


こんにちは!

突然ですが、発達相談をした際などに相手の対応に憤りを感じてしまったことってありませんか?

今回はそのような体験をしたのでそのエピソードの紹介です。

 

 

病院の心理士さんと面談することになった経緯

先日病院で心理士さんとの面談がありました。

というのもはるぽんが4歳になる前後で3回目の発達検査を受けようと考えていて

2歳は病院、3歳は児童相談所で受けていて今回はもう一度病院の方で受けようかと考えていました。

主治医に相談した所、検査を担当する心理士と一度事前に面談しておいてほしいとのことでした。

病院の心理士さんと面談

担当になった心理士さんはベテランっぽい年齢の女性でした。

この病院に新しく入ったばかりの方ということで、はるぽんはこの地域で一番大きい療育に通っているのですがそこの名前すら知らない方でした。

 

はるぽんと遊びながら話を進めていきましょうということだったんですが

はるぽんはお喋りしまくりです。初めて会う方なのにマシンガントークを繰り広げます。

心理士さんも適当に相手してくれればいいのにがっつり相手してくれるので話が全く進みません。

そして私が今まで出会った心理士さんは口調が優しかったり寄り添いつつ聞き取り、アドバイスという感じの方が多かったんですが

この心理士さんは口調が強くえっ?怒ってる?ってレベルで話してきました。

(でも2歳の時にここの病院で面談した心理士さんも人は良さそうなんだけどなんだかなぁな人でした。いつか書きたいと思います。)

「療育ではどんなことをしてるんですか!」

って語尾がハテナじゃなくてビックリマークといった感じで話してくる方でした。

 

「普段の困りごとは?!」って聞かれたときには

「家で大きく困ることはあまりない」と最初に私は答え「でも療育などでは不快な時はすぐ泣いてしまう、感情コントロールが苦手などの指摘を受けている」などと伝えたんですが

3歳ですよね!そんなの当たり前!この子は普通なのに心配しすぎよ、お母さんみたいな返し方をされました。

はるぽんは割と早期(2歳前)に診断がおりてるんですがそれを聞いて怪訝そうにもしてました。

はるぽんが3歳過ぎてからは割と普通っぽくなっていたからだと思います。

 

そして一番憤りを感じたのが「普段お子さんの相手ちゃんとしてますか!」って言われたことです。

早く話を進めて帰りたかったので(経験上はるぽんは突然飽きてしまうことがわかっています。飽きるまで、つまり帰りたいという癇癪へのタイムリミットが近づいていました。)はるぽんに適当な対応を私が取っていたからだと思いますが「はぁ?!」って思いました。

冷静に答えましたが時すでにイライラMAXでした。そんなこと言われたの初めてです!怒

 

そしてなんで病院で検査を受けたいのかやたら聞かれました。

私の理由としては3歳のタイミングで児童相談所で検査を受けたときに

検査を受けている時の詳しい様子などを紙で貰えず、検査内容の流出を防ぐためという理由で何が出来て何が出来ないなど詳しく教えてもらえなかったので

今回は病院で受けて詳しく様子、苦手な分野など知りたいと思っていました。

(でも児相で検査を受けても詳しい様子の紙をもらっている人もいるから地域によるのかな。)

 

すると今回の検査はビネーを予定していたそうで(児相もビネー)

苦手な分野を詳しく知りたいのならK式を受けた方が良い。そしてK式の検査は私は出来ないと言われました。怒り気味で。(今日面談した意味がなくなるということ…)

そしてもし知的障害に該当するのであれば療育手帳の取得を考えているとも伝えてたのですが

例えばビネーを病院で受けて知的障害の数字でも児相でまた検査を受けなければ

療育手帳の取得は出来ない。1年は空けなければいけなくなるから手帳の取得が遅くなりますよみたいなことも言われました。

 

終始イライラされてこっちもイライラです。(主治医が昔ここで受けても該当する数字なら申請すれば手帳取れますよみたいなこと言ってた気がするんだけど間違いだったのか私の勘違いか。心理士さんの言う1年じゃなく半年空ければまた検査は出来ると児相で言われたのはしっかり覚えてます。)

こんな風に怒られた面談は初めてでした。

 

発達検査を受けた場合どんな結果か私の予想

正直なところ多分はるぽんは現在知的障害の領域までの遅れはないだろうと思っています。低く出ても境界域かなぁと。

根拠はこどもちゃれんじの内容が理解できてワークなどが解けていることですかね。(もちろんたまに詳しく教えないとわからないこともありますが大きな遅れはなさそうです。)

だから療育手帳の申請は多分出来ないことになるだろうから病院で受けるのはそのままでOKで問題は検査内容ということになりました。

近々主治医とまた話すことが決まっていたのでそこで決めるということで話は終わりました。この心理士さんと私の相性が悪かったのもあって無駄な時間を過ごしてしまった感が強かったです。世の中色々な人がいることの勉強にはなりました。

 

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村