ありのままの軽度自閉症児の子育て

~軽度自閉症の息子はるぽんについての育児ブログです~

発達検査でわかったはるぽんのヤバさ

もうすぐ4歳というタイミングで発達検査に行ってきました。

 結局K式で受けることになりました~。

 

K式で受けることが決まるまでの出来事はこちらです↓

 

www.dekobokoikuji.com

 

www.dekobokoikuji.com

 

結局イライラしながら面談した心理士さんではない方に検査してもらいました。

今回の心理士さんの方が話しの進め方とか上手!

やっぱり人間だから相性ってあるな~と。

 

もうすぐ4歳だし母子分離だろうと思って待ち時間に漫画読もうと思って漫画持って行ったんですが

まさかの分離ではなかったので漫画を読む暇がなかったです←

読もうと思ってた漫画はキングダム!(どうでもいい)

漫画読むはずが検査をはるぽんの横で見守ることになってがっくし。ちーん。

(去年の児相は分離でした。)

 

検査中は私は余計な口出ししちゃいけません。

でももう本当に口出ししたくて堪りませんでした。

はるぽんって本当に発達障害なんだな~と改めて思いましたよ。

 

うん、

話聞こうか、ちょっと黙ろうか

 

という感情が止まりませんでした。

 

去年の児相でも話が全く聞けていませんって指摘されていたのですが

今回も去年よりはマシなんだろうけど話が聞けてなさすぎる、不注意な所が全開に出てました。

あと初めてやることは一切出来ませんでした。(多分普通の子は説明をきけば理解し出来るんだと思う。はるぽんは説明聞いても分からない or そもそも説明聞いてないから出来ない)

 

たとえば

今から言う言葉を真似して言ってくださいで

「いぬ」と言ったら「いぬ」と言うことは出来る。(療育でも単語のまねっこは取り入れてるから。)

だけど

今からいう文章を真似して言ってくださいで

「今日は天気がいいですね(なんて言ってたかうろ覚えなので仮の文章)」と言ったら真似をせず「え~、そうなの?」とか答えてしまう。理解できない文章だった時は無視して勝手に何か思い出して喋りだすwというありさま。

真似して言ってくださいという部分を聞いてないのか文章を真似して言うことはやったことがないからどうするか分からないのかどちらが原因かは分からないけど

出来る能力はあるはずなのに出来なかったです。(終わってからよーく説明してやってみたら出来ました。)

あと絵に足りない部分を付け足すとかもやったことないから出来てなかった。

他にも他にも!いろいろありすぎたー!!!

心理士さんに対してもっと積み木やろうよー!とかもっと難しい問題だして!(出来てないのにドヤ顔)など要求する場面もありました。

さて就学までにこの不注意、空気の読めなさはどこまで改善するんでしょうか…

 

あと左右がわかっていない。

道路を歩くとき「次は右だよ」とか意識して教えていたけどその時点で分かっていなかったからこれは仕方ない。

はるぽんは右利きだと思うのですがたまに左手を使っていて途中で違和感に気づいて自ら右に直すときもあれば

私が指摘してから直すこともあるのでスプーン使う手どっち?でまだ迷ってしまう。

わかってない。だからスプーン使う方が右だよって言ってもそれが分からない。

そのうちわかるかなと思っていたけど母親である私が実は左右盲

はるぽんは私そっくりなのではるぽんも左右がわからない可能性がある。

どうしようと思って検索した所答えをみつけました。

はるぽんってばラッキーなことにある部分にほくろがあるのです。

そっちが右だよって教えればいいことに気づきました。

次回の検査までにはわかるようになるはず!!!!!

 

 

ちなみにはるぽんはケンケン、階段をジャンプして降りるなどは出来るので

運動面に遅れはないと思われます。

 

詳しい検査結果は1,2ヶ月後の面談でになりますが

全体の数字としてはおそらく昨年と同じくらいはあると思いますとのことだったので

去年ビネーでIQ94くらいで2,3ヶ月遅れだったので

やはり今回もはるぽんに知的障害はないということになりそうです。

(K式だからDQで出るのかな?)

 でも今回の検査の様子を見る限りゆくゆくは境界域とかまで数字が落ちてしまうんじゃないかとガクブルです。(もっと出来ると思っていたのに意外と出来なかったな…)

 

 

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村