ありのままの軽度自閉症児の子育て

~軽度自閉症の息子はるぽんについての育児ブログです~おそらくアスペルガータイプ

【妊娠後期】GBS陽性!母体トラブル多すぎてゴメンね状態

はじめに

こんにちは!

今回もはるぽんの発達と関係のない内容になります。

そのため興味のない方はスルーでお願いします。

 

 

来るか、陣痛!

前回の記事はこちらです ↓

 

www.dekobokoikuji.com

 

おしるしは結局3日位続きました。なので内診出血ではないと思ったし

きっといつ陣痛が来てもおかしくないと思いました。

そのため陣痛と被ったら大変だと思ってはるぽんの定期の病院受診をずらし

夫の夜の勤務もずらしてもらったりしてもう準備万端にしました。

 

しかし…!

 

陣痛来ませんでしたー!!!!

陣痛くるくる詐欺かよー!!!!と感じてしまいました(笑)

 

そのため偉そうなお医者様にまた診てもらわなきゃならなくなったんですが

そこで衝撃の報告をされました。

 

GBS陽性

開口一番言われました。

「この間の検査でGBSが陽性ってことがわかりました。」と。

 

私もそれまで全く知らなかったんですが

GBS(B群溶血性連鎖球菌)とは常在菌で妊婦さんの10~30%が保菌しているらしく

普段は悪さはしないそうです。

 

ただ赤ちゃんが産道を通る際に移ってしまうと髄膜炎や敗血症、肺炎などにかかってしまい最悪亡くなってしまう事態になるそうです。

赤ちゃんが感染を起こす可能性は1%程度だそうですが

感染を防ぐために

陣痛中に抗生剤を点滴しGBSを減らして出産するという流れになるということでした。

前もって抗生剤を投与しても常在菌なので出産までに元に戻ってしまう可能性があるので陣痛が起きてから産道を通るまでの間だけ減らすようにするってことでした。

 

私の検索結果的に4時間点滴投与されればある程度抑えられるらしいですが

4時間投与されたけど胎児に感染してしまったという人がいたので

8時間くらい投与してくれれば大丈夫なんじゃないかと思ってます。

8時間は陣痛が起こっていておくれ…!

前回の出産は二日がかりだったのでそれくらいはかかると思うから大丈夫かな…

 

ただ母子感染率1%って

かなり低いけど一人目で障害のある子を産んでしまっているので

またマイノリティな1%側に入ってしまうのではないかと凄く不安です。

 

とりあえずお金ばっかりかかるし先生は偉そうだけど

NICUとか設備の揃っている病院にしておいて良かったです。

 

まとめ 

今回2人目くんには申し訳ないくらい母体トラブル多すぎです。

喘息、カンジダ、GBS。おまけに臍帯巻絡。

 

臍帯巻絡も凄く調べたんですがその中で車の運転も原因の一つって情報が出てきてしまって!

カーブなんかでぐるんっといってしまって臍の緒が絡まってしまうとかなんとか。

はるぽん妊娠時と違って妊娠中も車に日常的に乗っていて

カーブのきつい道も通っているのでそれが原因だったらゴメンねって気持ちになりました。

 

何事もなく健康で生まれてくれればいいのですが…

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村