ありのままの軽度自閉症児の子育て

軽度自閉症の長男はるぽんと出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについてのブログです。ブログ名はいつか変更します。

計画無痛分娩には失敗があることを知らなかった私

はじめに

盛大に後悔した話を聞いてください!

まさか後悔するとは思わなかった…!

いや、一応結果オーライにはなったけどもっと

考えていればよかったと思った話です。

 

今回もはるぽんの発達関係の話ではありませんので予めご了承ください。

 

 

私ははるぽんを出産した時

陣痛の途中から麻酔を入れているし同時に促進剤も入れていました。

そのため無痛分娩に関してはどういうものか経験してるし

知っているつもりでした。(お産が進まなすぎて麻酔もそこそこに切られましたけどね)

 

ただ計画分娩に関してはあまり調べていなかったんです。

良かったという情報ばかりみてたので

失敗があるなんて思ってなかったのです。

その為思ってたのと違う!!!ってなってしまいました。

散々disってきた担当医が謝ってきたくらい取り乱した私。(年齢考えよう)

 

1日目スタート

私1日目で産まれるんじゃないかと思ってました(遠い目)

 

まずは病院着いて内診からスタート。子宮口は3.4cm開いてて柔らかいということでした。

 

そして手首の下辺りに抗生剤(GBSのだと思う)や促進剤を入れる点滴のために注射をしました。

これが痛い!!すでに辛い!!本気で痛い!!

(3日後にわかったことですが元々この注射は太いから痛いものだけど

私の注射を打った人が特に下手で治して貰ってマシになりました)

 

そして麻酔。

はるぽんの時は陣痛中だったため全然痛くなかったんですが

今回はシラフの状態です。

しっかり痛かったです。が、その時だけでした。ひんやりします。

 

その後麻酔をしながら促進開始。

30分ごとに促進剤を少しずつ追加していくので

その度に人が来ます。

午後になってMAX痛くても生理痛のとびきり痛い程度の痛みでした。それなのにビビって麻酔を追加してました。

 

そして夕方になって内診。

朝と状態変わらずで夜は麻酔も促進剤も切ることになりました。

痛みは前駆陣痛に戻りました。

 

そうなった所でてっきり今日陣痛に繋がると思ってたのに

お産が進まないことに対してあれ?いつ産まれるんだろう?と急に不安になって号泣してしまいました。(はるぽんの陣痛中も進まなくて泣いたっけな…)

進まないの。

さすが兄弟。

眠剤を出してもらってその日は寝ました。

 

計画分娩で特に辛いこと

思ってたのと違う!!!

 

手首の点滴みたいなやつをつけたままにしなければならない

寝る時は点滴はやめるけど針は刺さったままです。

地味に痛い。気になる。

 

背中に麻酔を刺したままにしなければいけない

しっかり固定してあるらしいんですが

寝返りしづらいです。痛みはないけど嫌。ズレたらって思うと怖い。

 

シャワーを浴びれない

背中に麻酔が刺さってるからシャワーはNGです。

水のいらないシャンプーを持っていってよかったです。

 

トイレに自由に行けない

これはかなり辛かったです。

身体に色んな管を刺しててそれがモニターに繋がっていて。

特に麻酔は危険ってことでトイレに行きたい時は人を呼ばなきゃいけなかったんです。

呼ばなくても促進剤の量増やすのに30分置きには来るけどさぁ。

ただでさえ頻尿の私。

飲み物をできるだけ飲まないようにしました。

しかしそうしたら赤ちゃんの脈が早くなってるってことで注意されました。

部屋で待たれてる中、用を足すのは嫌でした。

 

はるぽんに会えない

連絡は取っていましたが恋しくて仕方なかったです(笑)

 

2日目

今日は産まれない。消化試合になるだろう。

そんな予感が朝からしてました。そして私の勘は当たってしまう。

 

1日目と同じように促進剤を使うも

2日目は麻酔なしでいけるくらい痛みも弱かったです。

夕方になっても子宮口は4cmほどでほぼ変わらず。

内診グリグリをしてもらいました。痛すぎました泣

結局本陣痛には繋がらず3日目突入です。

 

助産師さんから聞いた計画無痛分娩の話

知らなかったんですが

誘発してからその日に産まれる人って少ないらしく

2.3日後に産まれる人が多いそうです。

またこの病院は途中で諦めて退院することはできないそうで

最高で陣痛までに5日間かかった人がいるそうです。

(ネットで調べてみたら9日間って人も見つけました。)

経産婦でも5日かかった人はいるということで

5日目ともなると体力を考えて帝王切開の検討を始めることもある

とのことでした。

 

……

いや、それ知ってたらこの時期に入院しなかったよ〜!

なんだかんだ直ぐに陣痛来るものかと…!

 

遠方だけど陣痛が来るかもってくらいギリギリにして入院にすればよかった。

陣痛が先に来てもいいならもう少し後でもって話だったし…

直ぐ産めるとなぜか思っていたから早めに入院してしまいました。

 

 

私の罪悪感は減った

実は計画無痛分娩をするにあたり罪悪感がありました。

それは親の都合でまだお腹にいたい子を出してしまっていいのかというもの。

帝王切開になった場合は仕方ないと思う。

でも私の場合、痛みが怖いからという理由で無理矢理だしてしまうことになるわけで

本来の星が変わる気がするしなと思っていました。

 

ただどんなに誘発しても

まだまだお腹に居たい子はしっかり出てこないとのこと(笑)

結局本人が出たいと思ってくれないと

陣痛は起きないということを知りました。

 

だからその罪悪感は減りました。

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村