ありのままの軽度自閉症児の子育て

軽度自閉症の長男はるぽんと出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについてのブログです。ブログ名はいつか変更します。

長男の夜の癇癪で鬱になった話~鼻血ものがたり編

はじめに

このブログは軽度自閉症(知的障害のないタイプ)の長男はるぽんと

出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについての記録ブログです。

 

夜中の癇癪

久々に「ギャーン!!!!!」となったはるぽんです。

 

その原因は『鼻血』でした。

 

事件の内容

事件は二日連続で起きました。

次男のゆうたんに夫が夜(12時とか13時)ミルクをあげていてくれた時でした。

 

突然寝ていたはずのはるぽんが大泣きです。

みたら鼻血!!!

 

はるぽんの鼻血はサラサラでとめどなく流れてきます。

口に入ってしまったりでギャーギャー大号泣です。

しかも眠いのに鼻血は止まらないから寝れない!

すごい大声で泣いて苦しむ。

 

一般的に鼻血は小鼻をつまんで止めるみたいですが

はるぽんはそれを苦しいから嫌だと断固拒否です。

ティッシュで口に入らないようにガードしたりしながら止まるのを待つので

止まるのに10分以上かかることもあります。

 

普段からはるぽんは鼻血を出すことが多いのですが

この日は眠いためパニックみたいになってしまって大変でした。

 

ゆうたんの障害が重度だったりするとこの癇癪が大きくなってもしょっちゅうあるのかな…と考えた

最近YouTubeだったりブログだったりで

重度の自閉症の子について検索したりしている私。

 

もしも次男のゆうたんの障害が重かった場合

はるぽんが今回やった10分ちょっとの癇癪が

まだまだこの年齢でも日常的に起きたりするのかということを考えたら

すごく怖くなりました。

もう身体が大きいから声もすごく大きいです。

 

想像しただけでかなり憂鬱になってしまいました。

大変だろうな。

はるぽんも1歳~3歳までの間に癇癪1時間起こすなんてことはあったのですが

その頃よりだいぶ身体も声も大きくなってて

今回時間は短かったものの我が子ながらどうしていいかわからなかったです。昔よりも。

 

ゆうたんは今後どう成長するんだろうか… 

 

本人の安心のためにも耳鼻科受診

ただの鼻血ですがとにかく鼻血が出やすいため

とうとう耳鼻科に行ってきました。

はるぽんは直る!と思ったようで嬉しそうでした。

 

鼻を診てもらうと

鼻の奥からの出血ではなく手前の小鼻からの出血で一番良くあるパターン。

両方の小鼻に出血点がありました。

 

レーザー治療して欲しいと伝えましたが

この年齢では難しく、小学校高学年くらいになってからならということでした。

(この辺は先生によって考え方が違うかもしれません。)

 

止め方としてはやはり小鼻をつまむ。

一分経ったら離すとか途中で手を離したりせず

5分つまんだままにするのが一番止まるのが早いということでした。

本人が苦しんで嫌がると伝えましたが

口で息をさせなさいってことでした(笑)

 

耳も診てもらったけど異常なし。

鼻がムズムズすることで引っ掻いてしまって鼻血につながるだろうということで

鼻の薬のシロップを貰って帰ってきました。

 

病院の先生の言うことは聞くはるぽん

翌日夕方、はるぽんは鼻をいじってしまいました(-_-;)

すると鼻血が…!

 

しかし眠い時間ってわけでもなかったため

冷静でした。

昨日病院の先生に言われた通りにしなよって伝え

今ハマっているタイマーを5分にセットし

自分で小鼻をつまんでくれました。口で息しながら。

 

5分後…

 

本当に鼻血は止まってました!!!!!!

 

はるぽんもビックリして「先生すごい!!」って言ってました。

 

これで夜中に鼻血が出ても癇癪を起こさずにいられるかなぁ。

 

もう癇癪を起こしてる姿は見たくないなぁ。

 

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村