ありのままの軽度自閉症児の子育て

軽度自閉症の長男はるぽんと出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについてのブログです。ブログ名はいつか変更します。

夫が友達のいない長男の心配を始めた話

はじめに

このブログは軽度自閉症(知的障害のないタイプ)の長男はるぽんと

出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについての記録ブログです。

 

長男はるぽんは普通だと言い張る夫がやっと長男の心配をし始めた話という名の愚痴

タイムラグなしの最近の話です。愚痴というか日記です。

 

さて次男が生まれてからというものすっかり私がメンヘラ化。

情緒が安定してません。

 

障害をテーマに話をすることが多くなり最初は優しかった夫もとうとううんざり気味なんですが

はるぽんのことに関しては

「はるぽんは普通!普通学級にはいればいい!」なんて言うようになってきてしまいました。

(普通学級か支援学級かということに関しては今までも何度も会話してきました。その度に意見が変わりますw)

 

園で友達がいない問題が再発

そんな中

夫がはるぽんに園で誰とおしゃべりしたか聞きました。

するとはるぽんは

「ぼくはもう園で誰とも話せなくなったんだ。先生としか話してない。

だから園にはいきたくない。」だなんて言い出しました。

 

この記事 ↓ の頃はなんだかんだお友達と話してるようだったのに

もう完全に話したりしてない様子です。

 

www.dekobokoikuji.com

 

そこでやっと夫も心配になったらしいです。

「空手でも習わせるか」とか言い出しました。

習い事をすれば友達が出来るという考えかららしいです。

 

うん、私が思うに

友達がいない原因は確実にはるぽんにあるんです。

言ったことを一度で聞けない。

何回も同じことを聞いてくる。

自慢しがちw

話も飛びがち。

 

親でも状況によってはイライラしてしまいます。

年中さんにもなれば周りの子もこの子変だなって気づくわけです。

それでなんとなく関わらないようにしようってなってるんだと思うんです。

根本を改善していかないとどこに行っても友達ができたとしても

遅かれ早かれ離れて行ってしまうのではと思います。

それに得意を伸ばすべきなのだから

習い事をするにしても本人が好きそうなことをさせるべきだと思うんです。 

 

このことを話しても理解出来ない夫にはイライラです。

 

鉄棒が全くできないはるぽん

夫が心配していることがもう一つ。

はるぽんはクラスで一人だけ鉄棒が出来ないらしいんです。(はるぽん談)

最近遠くの鉄棒のある公園に夫がはるぽんを連れ出しているんですが

確かに運動神経が悪すぎで心配になったらしいのです。

 

 

ブランコも漕げているんだかいないんだかで

運動神経がおかしいぞ!ってことです。

 

とりあえず腕の力を鍛えるために

手押し車を家で始めることにしました。

(前回りはもちろん出来ない、豚の丸焼きも先生の支えがないと出来ないレベルなので。)

 

「なんであんなにダントツで運動が出来ないのか理解できない」

なんてことを言ってたんですが

発達性強調運動障害って可能性があるんだと思うよって感じましたが

なんでも障害にする!!って怒られそうなので黙っておきました←

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村