ありのままの軽度自閉症児の子育て

軽度自閉症の長男はるぽんと出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについてのブログです。ブログ名はいつか変更します。

次男のことで病んでいました

はじめに

このブログは軽度自閉症(知的障害のないタイプ)の長男はるぽんと

出産翌日から発達不安の次男ゆうたんについての記録ブログです。

 

心を病む日々

ホルモンバランスの乱れからか

完全にメンタルが崩壊してました…

一時メンタルは復活していたのですがもう大丈夫だと思って薬を止めていたのが

悪化させる原因になったようです…

SNSで励ましてくれた人がいたから今生きてるってくらい病み散らかしてました。

あとは長男はるぽんの存在が支えでした。

 

ゆうたんまだ3ヶ月なのに1人にしても平気なのは絶対おかしいよな~

なんでこんなに大人しいんだろうとか考え出すと

長男はるぽんの時とも違いすぎるので

もっと重い自閉症なのか…と考えるといまだに不安で仕方ないですね。

 

あと最近学生時代の夢を見ることがよくあるんです。

楽しい夢のあと、ふと目が覚めるとこれからまた障害のある子の子育てをしていくという現実。

泣きながら朝を迎えてました。

 

ゆうたんは可愛い。

会えてよかった。

ゆうたんを笑わせてくれるはるぽんの楽しそうな顔を見ると嬉しい。

 

だけどきっと生き辛く産んでしまった。

もう後戻りは出来ないのだけど

そう考えると産まない選択を取るべきだったのではないかと自分を責めてしまいます。

下の子は定型だったっていう人も多い中なぜうちは…

なぜ夫に似なかったんだー!!

 

上の子の発達障害を知りながら産んだのだからまた責任を感じてしまいます…

将来二人共から恨まれるんだろうか…

 

発達障害のある子関連の事件

病んでる最中一番心に来てしまった事件がありました。

千葉県で発達障害があって精神疾患もあった姉を

弟が無理心中で車に乗せて〇してしまった事件。

詳細を知ると将来の我が家なのでは?ととても不安になってしまいました。

長男はるぽんから死にたいと言われることもあるかもしれません。

次男ゆうたんもそうなる可能性もあるとおもいます。

四六時中そんなこと言われてしまったらこちらもきっと病んでしまいます。

(私自身が言ってる可能性もあるけど)

 

心中事件なんかもわざわざ調べてしまう。

 

そして重度の自閉症に関しても。

「本当にしんどいです。乗り越えられない人がいても仕方ないと思います。」

という重い言葉も見つけました。

でもせめてはるぽんが成人するまではゆうたんがどんなに大変でも

ちゃんとにはるぽんのそばにいて私は生きなければ…

(夫には任せられない、それが原動力です)

 

施設に関して

YouTubeロングショートステイという動画をみました。

それによると施設が不足していて両親が無くなったのにも関わらず長期入所が出来ず

ショートステイを転々としている方がいるということでした。

お父さんが亡くなって泣いている姿をみて心が苦しくなりました。

 

それに入所施設が現在も足りてないという現実。

これからはもっと不足するのではないかと思うと怖いです。

 

あ~

将来を悲観するなっていう方が無理ってもんです。

はるぽんもゆうたんも幸せになってほしい。

 

↓ ランキングに参加してます。

ぽちっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村